川湯温泉 公衆浴場 「温泉ノート」
2019.10.07
公衆浴場「温泉ノート」

川湯温泉市街地、足湯の目の前 郵便局隣にある公衆浴場です。ここの公衆浴場も、源泉100%掛流しの湯、自噴しています。男女別の風呂には、熱めの湯と少しぬるめの湯の2つあります。250円で入浴でき、入浴時間は午前9時~午後8時までとなっています。

川湯温泉公衆浴場

管理人の許可をいただき浴槽を撮らせてもらいました。左側が熱めの温泉です。右側が水風呂です。

公衆浴場「温泉ノート」

管理人さんに許可を頂き 浴場内にある温泉ノートをコピーさせて頂きました。肌がツルツルなったなど。

記:2012年



川湯温泉宿・ホテル
川湯温泉宿・ホテルのご予約はこちら!


硫黄山の麓「川湯温泉」Home
医学から見た川湯温泉の特質
川湯温泉は強酸性の硫黄泉
川湯温泉の湯は「摩周湖」の伏流水!
川湯温泉はクスリ(薬)であった!世界でも珍しい川湯温泉
川湯温泉は地下水と温泉層の逆転現象!
川湯温泉 明治時代の硫黄採掘
湯治場だった頃の川湯温泉
川湯温泉 公衆浴場 「温泉ノート」
川湯温泉駅 駅舎の一部には足湯も設置 駅舎と喫茶店が併設
御園ホテル閉館
川湯温泉 弟子屈町、観光協会、環境省、温泉ホテル宿泊予約
撮影、制作、著作、運営管理

川湯温泉 旅
2019.10.07 06:10 | 固定リンク | 川湯温泉

- CafeLog -