道東川湯温泉 名湯の森ホテルきたふくろう 阿寒摩周国立公園内

道東川湯温泉
阿寒摩周国立公園内
名湯の森ホテルきたふくろう
宿泊日:2012/2/1
宿泊予約、宿泊プラン
ホーム
強酸性の硫黄泉
地下水と温泉層の逆転現象
川湯温泉はクスリであった!
湯治場だったころの川湯温泉
明治時代の硫黄採掘
公衆浴場「温泉ノート」
川湯温泉駅
地図
 
川湯温泉 宿泊施設
国民宿舎ホテル川湯パーク
川湯第一ホテル忍冬
温泉浪漫の宿湯の閣
KKR川湯
お宿欣喜湯
川湯観光ホテル
名湯の森ホテルきたふくろう
御園ホテル
 
名湯の森ホテルきたふくろう 我町北見市から車で1時間半。美幌峠、屈斜路湖、和琴半島経由で川湯温泉「名湯の森ホテルきたふくろう」へ仕事がてら1泊しました。明日はそのまま、斜里 網走へ行きます。流氷来てるかな?
 昨年末も川湯温泉「御園ホテル」へ泊まって 肩こりや冷え性がすっかり良くなったんですが やはりコンピューターの仕事をしていると 肩がこり出し・・・。川湯温泉には まだまだ多くの温泉宿が有ります。したがって仕事がてらこれから毎月、宿泊することに決定致しました。(勝手に泊まれってかっ??)次はどの温泉宿に泊まろうかなあ~。
硫黄山
写真 硫黄山

源泉の源「硫黄山」です。この活火山は人間様へ いい仕事をしています。

 
ロビー
名湯の森ホテルきたふくろう 名湯の森ホテルきたふくろう  正面玄関を入るとフロント、右手にロビー 売店があります。左手を進むと大浴場、露天風呂となります。ロビーでは、インターネット無線LAN接続ができます。キーはフロントで貰ってください。
 
部 屋
名湯の森ホテルきたふくろう この部屋は和室538号室。畳8畳、バス、トイレ(シャワートイレ付)、冷暖房も完備しています。
名湯の森ホテルきたふくろう  窓からは ポンポン山や市街地が見渡せます。綺麗で広くていい部屋です。窓も広く、両脇が開きます。
 
『源泉100%掛け流しの温泉』
川湯温泉、強酸性の硫黄泉
残~念~!内湯、露天風呂の写真が撮れませんでした~!
名湯の森ホテルきたふくろう 写真は ホテル左脇の駐車場隣にある「足湯」です。

 源泉100%掛け流しの湯。川湯温泉は 草津温泉に似た泉質の明ばん泉。酸が強い為、体には非常に良いとされます。  やっぱいい~わ!硫黄の臭いすごいけど。やっぱり効くぜ。晩に3回、朝2回入浴しました。今回も 肩こり手足の冷え性が一発で治ってしまいました。皆さんも是非入浴して見て下さい。川湯温泉には10軒の温泉宿がありますが どのホテルも同じ泉質なのでどこへ泊まってもOKです。

 
夕 食
名湯の森ホテルきたふくろう
 1人なので 1泊2食付のビジネスプランで泊まりました。あっさりしてていい味です。しばらくぶりに 「鮭のチャンチャン焼き」を食べましたが美味い!写真撮るのに蓋を開けましたが 火が消えるまで開けないで下さい。焼けたら 味噌、鮭、野菜と混ぜて食べてください。蓋が開いてないのは ご飯、茶碗蒸し、みそ汁です。私には丁度良い量のおかずです。 日々・季節によって 朝夕食のメニューが変わります。この点はお間違えのないように!。
 
朝 食
 朝食は和洋バイキングでしたので 撮りませんでした。 今回も食う前に、露天風呂行って来ました。さあて飯も食ったし、仕事(斜里、網走)へ行く前に もう一風呂浴びるか~!!
 
 ちなみに 川湯温泉から斜里町へは車で約50分、網走市までは約60分です。この時期、流氷が来ているので流氷が見たい方は 私が制作しました流氷ビューポイント参考に 流氷観光されてみてはいかがですか?
 
宿泊予約、宿泊プラン
川湯温泉 宿泊施設
ホテル川湯パーク
ホテル川湯パーク
川湯第一ホテル忍冬
川湯第一ホテル忍冬
温泉浪漫の宿湯の閣
温泉浪漫の宿湯の閣
KKR川湯
KKR川湯
お宿欣喜湯
お宿欣喜湯
川湯観光ホテル
川湯観光ホテル
名湯の森ホテル
名湯の森ホテル
きたふくろう
御園ホテル
御園ホテル
(C) Copyright 2000-2017 kawayu.net .All rights reserved.
制作、著作、運営管理 道東川湯温泉