道東川湯温泉 川湯第一ホテル忍冬 阿寒摩周国立公園内

道東川湯温泉
阿寒摩周国立公園内
川湯第一ホテル忍冬
入浴日:2012/10/10
宿泊予約、宿泊プラン
ホーム
強酸性の硫黄泉
地下水と温泉層の逆転現象
川湯温泉はクスリであった!
湯治場だったころの川湯温泉
明治時代の硫黄採掘
公衆浴場「温泉ノート」
川湯温泉駅
地図
 
川湯温泉 宿泊施設
国民宿舎ホテル川湯パーク
川湯第一ホテル忍冬
温泉浪漫の宿湯の閣
KKR川湯
お宿欣喜湯
川湯観光ホテル
名湯の森ホテルきたふくろう
御園ホテル
 
川湯第一ホテル忍冬 我町北見市から車で1時間半。美幌峠、屈斜路湖、和琴半島経由で川湯温泉「川湯第一ホテル忍冬」へ またまた仕事がてら日帰り入浴をしました。硫黄山 肩こりや冷え性がすっかり良くなったんですが やはりコンピューターの仕事をしていると 肩がこり出し・・・。
 したがって仕事がてらとしてお金が無いので日帰り入浴をしました。
写真右は、源泉の源「硫黄山」です。この活火山は人間様へ いい仕事をしています。
 
『源泉100%掛け流しの温泉』
川湯温泉、強酸性の硫黄泉
川湯第一ホテル忍冬 源泉100%掛け流しの湯。川湯温泉は 草津温泉に似た強酸性硫黄泉、明礬泉。川湯第一ホテル忍冬右が大浴場、下は真湯です。
 川湯温泉の泉質はやっぱいいね~。強酸性の湯なので目に入ると痛いけど・・・。強酸性の湯は体の汚れを徹底的に溶かしてくれて 体の奥まで染み込んでくるような気がします。
川湯第一ホテル忍冬 左は大浴場前にある露天風呂です。岩風呂風になっていてこじんまりとしています。川湯温泉の宿の湯は、どこへ入っても同じ泉質なので効能は同じです。また仕事で行ったら入浴したいと思います。今回も肩こりが すっきりしました。肩こりの皆さんも是非入浴して見て下さい。個人差はあると思いますが 良くなると思いますヨ。川湯温泉には10件の温泉宿がありますが どのホテルも同じ泉質なのでどこへ泊まってもOKです。
 ちなみに写真は男湯です。女風呂まずいでしょう!

 
宿泊予約、宿泊プラン
川湯温泉 宿泊施設
ホテル川湯パーク
ホテル川湯パーク
川湯第一ホテル忍冬
川湯第一ホテル忍冬
温泉浪漫の宿湯の閣
温泉浪漫の宿湯の閣
KKR川湯
KKR川湯
お宿欣喜湯
お宿欣喜湯
川湯観光ホテル
川湯観光ホテル
名湯の森ホテル
名湯の森ホテル
きたふくろう
御園ホテル
御園ホテル
(C) Copyright 2000-2017 kawayu.net .All rights reserved.
制作、著作、運営管理 道東川湯温泉